投稿日:2024年1月20日

アスベスト撤去に欠かせない集じん・排気装置の役割とは

こんにちは!
株式会社KARITAです。
広島県広島市に拠点を構え、戸建て・アパート・マンション・店舗・施設などの建築物を対象に、解体工事やアスベスト除去を手掛ける業者です。
お客様のさまざまなご要望にお応えできるよう、経験豊富なスタッフが丁寧で安全な施工を実現いたします。
アスベストは、人体に有害な影響を及ぼすことが知られていますが、その危険性は空気中に飛散したときに最も高まります。
アスベスト撤去の際には空気中のアスベストを効果的に除去する必要があり、そのために欠かせないのが、集じん・排気装置です。
今回は、アスベスト撤去に欠かせない集じん・排気装置の役割についてご紹介します。

集じん・排気装置とは

アスベストアップ
集じん・排気装置とは、アスベスト撤去作業中に発生する粉塵やガスを吸引し、フィルターでろ過して清浄化した空気を外部に排出する装置です。
集じん・排気装置には、大きく分けて2種類あります。
一つは、作業現場全体を密閉して負圧化することで、空気中のアスベストを外部に漏らさないようにする負圧式集じん・排気装置です。
もう一つは、作業員が着用する防護服やマスクに取り付けられた小型のファンやフィルターで構成される個人用集じん・排気装置です。
どちらの装置も、作業員の安全性や作業効率を高めるために必要になります。

集じん・排気装置の役割

作業員の健康を守る

アスベストは、吸入すると肺や胸膜などに炎症やがんなどを引き起こすことがあります。
そのため、作業員は防護服やマスクなどを着用しても、完全にアスベストから身を守ることはできません。
集じん・排気装置は、空気中のアスベストを効果的に除去することで、作業員が吸入する量を減らすことができます。

周囲の環境を守る

アスベストは、風や雨などで運ばれると、周囲の土壌や水質などに汚染する可能性があります。
そのため、作業現場からアスベストが飛散しないようにすることが重要です。
集じん・排気装置は、空気中のアスベストをろ過して清浄化した後に外部に排出することで、周囲の環境への影響を最小限に抑えることができます。

作業効率の向上

アスベスト撤去作業では、散水や湿式掃除機などを用いて湿らせることで、空気中のアスベストの飛散を抑えることが一般的です。
しかし、これらの方法は、作業時間やコストを増やすというデメリットがあります。
集じん・排気装置は、空気中のアスベストを吸引することで、散水や湿式掃除機などの使用量を減らすことができ、作業時間削減やコスト削減につながります。

丁寧な解体工事が強みです

スタッフ
広島県で古くなった建物の処分にお困りの方は、ぜひ株式会社KARITAにご相談ください!
現地調査にしっかりと時間をかけ、適切な解体工事をご提供いたします。
木造・鉄骨造・RC造など、建物の構造や規模を問わず、柔軟にご対応可能です。
施工前の近隣挨拶はもちろん、マナーや身だしなみに気を配り、防塵シートや散水などを用いて、最大限近隣の皆様へ配慮しながら施工いたします。
解体工事のご依頼・ご相談は随時受け付けておりますので、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理について

株式会社KARITAの解体工事・アスベス…

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理についてお話しします。 弊社のモットー 私たちは、解体 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社KARITAでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけ …

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

解体工事・アスベスト除去のプロとして活動する株式会社KARITAです。 今回は、アスベスト廃棄物の処 …

お問い合わせ  採用情報