投稿日:2023年12月24日

近隣に配慮した解体工事を行うための方法

こんにちは!
広島県広島市に拠点を構え、解体工事やアスベスト除去に携わる株式会社KARITAです。
木造から鉄骨造、RC造まで、規模の大小を問わずさまざまな構造の建物に対応しており、それぞれの土地がもつ本来の可能性を十二分に発揮できるよう、適切で確実な解体工事をご提供してまいりました。
今回は、近隣に配慮した解体工事を行うための方法についてご紹介いたします。
解体工事をご検討中の方や、信頼できる解体業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

防音・防塵シートを設置した解体工事

ポイント
解体工事では、建物や構造物を壊すために、重機やハンマーなどの道具を使います。
これらの道具は、大きな音や振動を発生させますし、破片やほこりが飛散する可能性があり、これらの影響は近隣の方々にとっては大きな迷惑になりかねません。
そこで、解体工事を行う際には、防音・防塵シートを設置することが重要です。
防音・防塵シートとは、解体対象物や作業場所を覆う布やビニールなどの素材で、音や振動、ほこりなどを抑える効果があります。
解体工事の規模や内容に応じて、適切な種類や厚さを選び、風で飛ばされたり、破れたりしないよう、しっかりと固定しておくことが必要です。

解体工事では適切な搬入出ルートを確保する

解体工事では、建物や構造物を分解した後、廃棄物として搬出します。
廃棄物は、トラックやダンプカーなどの車両で運びますが、その際には近隣の交通や安全に影響を与えないようにすることが必要です。
そのため、解体工事を行う際には、適切な搬入出ルートを確保することが重要です。
搬入出ルートを検討・利用する際は、以下のような点に注意します。

・交通量が少なくて渋滞しにくい道路を選ぶ
・近隣住民や歩行者との衝突や接触を避けるために、十分な幅員や視界がある道路を選ぶ
・道路交通法や条例などの規制に従い、速度や重量などを守る
・搬入出時には信号や標識などに注意して、安全運転を心掛ける
・搬入出時には近隣住民や通行人に配慮して、挨拶や謝罪をする

作業時間や作業場所を徹底した解体工事

解体工事では、近隣住民の方々の生活の妨げにならないように配慮して、作業時間や作業場所を決めておくことが必要です。
早朝や深夜などの時間帯、休日や祝日の作業を避けたり、天候や気温などの状況に応じて作業時間を調整します。
また、作業期間や作業時間は、事前に近隣住民や関係者に周知しておくことが大切です。
作業場所や休憩場所についても、近隣住民の方々の敷地や建物に影響を与えないよう、作業場所は明確に区切り、適切な看板や柵などを設置します。
不要な人や物を入れないようにすることで、事故防止にもつながります。

解体工事・アスベスト除去にご対応します

コンタクトアス
株式会社KARITAは、広島県内で解体工事・アスベスト除去を行っております。
木造・鉄骨造・RC造など、建物の構造や規模を問わず、柔軟にご対応いたします。
アスベストの処分は、専門知識と技術が必要な作業です。
解体工事やアスベスト除去のご相談がございましたら、ぜひ弊社までご連絡ください。
工事のご依頼・ご相談はお問い合わせフォームより受け付けています。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

解体業者をお探しですか?株式会社KARITAがここにいます!

解体業者をお探しですか?株式会社KARI…

解体工事を検討されている皆さま。 株式会社KARITAは、木造から鉄骨造、RC造に至るまで、さまざま …

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解体工事の所要日数

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解…

広島県広島市に拠点を構え、解体工事などを手がけている株式会社KARITAです。 今回は、解体工事の所 …

解体工事のプロを目指すなら株式会社KARITAへ!

解体工事のプロを目指すなら株式会社KAR…

広島市を中心に広島県内で活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しています。 株式会社KARITA …

お問い合わせ  採用情報