投稿日:2023年11月24日

解体工事はお金がかかるって本当?

こんにちは!
広島県広島市に拠点を構え、解体工事やアスベスト除去に携わる株式会社KARITAです。
木造から鉄骨造、RC造まで、規模の大小を問わずさまざまな構造の建物に対応しており、それぞれの土地がもつ本来の可能性を十二分に発揮できるよう、適切で確実な解体工事をご提供してまいりました。
解体工事をご検討中の方の中には、解体工事の費用を懸念して、工事に踏み切れない方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、高額になる可能性のある解体工事の内容についてご紹介いたします。
解体工事をご検討中の方や、信頼できる解体業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

解体工事はお金がかかる?

現場俯瞰
建物の大きさや形状、材質や構造、立地や周辺環境などによって、解体工事の費用は変わってきます。
一般的には、建物の面積や高さが大きいほど、解体に時間や人員・機材が必要になるため、金額も大きくなりやすいです。
また、木造よりも鉄骨造やRC造の方が、解体に特殊な技術や設備が必要になり、金額に影響しやすいポイントになります。
さらに、アスベストなどの有害物質を含む建物は、除去や処分に厳しい規制があるため、特別な措置や機械が要され、料金が変動しやすい部分になります。

高額になりやすい解体工事とは

解体工事の費用は、上記のようにさまざまな要因によって変わりますが、特に高額になりやすい解体工事としては以下のようなものがあります。

・高層ビルや大型施設などの巨大建築物の解体
・歴史的な価値がある建築物や文化財指定されている建築物の解体
・隣接する建築物との間隔が狭い場合や道路から遠い場合などの立地条件が悪い場合の解体
・アスベストやPCBなどの有害物質を含む建築物の解体

これらの場合は、通常の解体工事よりも多くの時間や人員、機材が必要になります。
また、安全性や環境保護のために細心の注意を払わなければなりません。
そのため、費用がかかるポイントとなります。

解体することで土地を再利用できる

解体工事は安くても数十万円~数百万円はかかる工事ではありますが、解体することで土地を再利用できるというメリットもあります。
土地の売却をはじめ、新しい建物を建てたり、駐車場にする・農地や畑にするなどといった再利用方法があります。
解体することで、土地の価値を高めたり、収入を得ることが可能になる場合があるのです。
また、放置された建物は老朽化したり荒れたりしてしまい、近隣住民や行政から苦情を受ける可能性もあります。
解体せずに放置するよりも、解体して土地を利用できる状態にした方が、結果的に得になるケースも多いですよ。

解体工事・アスベスト除去にご対応します

ハート
株式会社KARITAは、広島県内で解体工事・アスベスト除去を行っております。
木造・鉄骨造・RC造など、建物の構造や規模を問わず、柔軟にご対応いたします。
アスベストの処分は、専門知識と技術が必要な作業です。
解体工事やアスベスト除去のご相談がございましたら、ぜひ弊社までご連絡ください。
工事のご依頼・ご相談はお問い合わせフォームより受け付けています。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理について

株式会社KARITAの解体工事・アスベス…

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理についてお話しします。 弊社のモットー 私たちは、解体 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社KARITAでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけ …

年末年始のご挨拶

年末年始のご挨拶

こんにちは、『株式会社KARITA』のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 早いもので …

お問い合わせ  採用情報