投稿日:2023年11月15日

アスベストの適切な廃棄方法

こんにちは!
株式会社KARITAです。
広島県広島市に拠点を構える、解体工事・アスベスト除去の専門業者です。
平成27年の創業以来、ご依頼主様に喜んでいただける施工を追求し、品質はもちろん、マナーや身だしなみ、近隣住民さまへのごあいさつなど、トータルでご満足いただけるサービスをご提供しております。
今回は、アスベストの適切な廃棄方法をご紹介したいと思います。
解体工事をご検討中の方や、信頼できる解体業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

アスベストの廃棄区分

アスベスト
アスベストは人体に有害な物質であるため、解体工事で発生したアスベストを含む廃棄物は、通常の廃棄物とは別の方法で処分する必要があります。
アスベストを含む廃棄物は、特別管理廃棄物として扱われます。
特別管理廃棄物とは、環境や人の健康に悪影響を及ぼす恐れのある廃棄物で、その発生・保管・運搬・処分について厳しい規制が設けられている廃棄物です。

アスベストの運搬方法

アスベストを含む廃棄物は、密閉性の高い袋や容器に入れて、表面に「アスベスト」と明記しなければなりません。
また、アスベストを含む廃棄物は専用の車両で運搬し、運搬中に漏洩や散乱が起きないように注意する必要があります。
積み重ねたり、投げたり、引きずったりしないことはもちろん、他の廃材と分別して運搬し、運搬の際は荷台を覆うシートやカバーを使用します。

アスベストの処分方法

アスベストの処分は国や都道府県が指定した処分場で、アスベストが飛散しないように埋め立てや焼却などの方法で処分する必要があります。
そのため、一般の方が自分で処分することはおすすめできません。
アスベストの処分方法には、次のような種類があります。

埋設処分

アスベストを含む廃材を地中に埋める方法です。
埋設する場所は、国や自治体が指定した特定施設でなければなりません。

焼却処分

アスベストを含む廃材を高温で焼却する方法です。
焼却する場所は、国や自治体が指定した特定施設でなければなりません。
また、焼却時に発生する煙や灰にも注意が必要です。

安定化処分

アスベストを含む廃材にセメントやレジンなどの物質を混ぜて固める方法です。
安定化処分した廃材は、埋設処分や焼却処分と同様に特定施設で処理されます。

広島県での解体工事のご対応はお任せください!

前向き
弊社ではの解体工事・アスベスト除去のご依頼を受け付け中です。
それぞれの土地がもつ本来の可能性を十二分に発揮できるよう、最良の状態に戻すことを第一に考え、解体前から解体後まで丁寧に施工いたします。
現地調査にしっかりと時間をかけ、近隣の皆様に配慮した適切な解体工事をご提供いたします。
解体工事のご依頼・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

解体工事・アスベスト除去のプロとして活動する株式会社KARITAです。 今回は、アスベスト廃棄物の処 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社KARITAでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけ …

年末年始のご挨拶

年末年始のご挨拶

こんにちは、『株式会社KARITA』のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 早いもので …

お問い合わせ  採用情報