投稿日:2023年11月12日

解体工事の前にチェックしておくべき2つのポイント

こんにちは!
解体工事・アスベスト除去を行っている株式会社KARITAです。
広島県広島市に拠点を構える弊社は、建物の種類や構造問わずさまざまな解体工事にご対応しています。
ご依頼主様のご希望に沿った施工をご提供することはもちろん、近隣住民の皆様への配慮も徹底し、地域の発展に貢献できるような解体工事を心掛けてまいりました。
この記事では、解体工事の前にチェックしておくべきポイントを2つご紹介いたします。
解体工事をご検討中の方や、信頼できる解体業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

解体工事の前にチェックするポイント

現場
解体工事を行う前に、必ず確認しておかなければならないのが、隣地境界線の確認とライフラインの解約や撤去です。
これらを怠ると、トラブルや追加費用の発生につながる可能性があります。
それぞれ詳しくご説明いたします。

隣地境界線の確認

隣地境界線とは、自分の土地と隣接する土地の境界線のことです。
解体工事では、この境界線に沿って建物や塀などを解体しますが、境界線が不明確だと、隣地に被害を与えたり、隣地からのクレームを受けたりする恐れがあります。
そうならないためには、事前に隣地の所有者と境界線について話し合い、合意を得ることが大切です。
また、必要に応じて測量士による測量や登記も行うことが望ましいです。

ライフラインの解約・撤去

ライフラインとは、電気・ガス・水道などの生活に必要なインフラのことです。
解体工事では、これらのライフラインを切断する必要がありますが、それには各種の手続きや費用が発生します。
また、ライフラインの撤去は専門業者に依頼しなければならず、その費用も別途かかります。
したがって、解体工事の前には、各ライフラインの契約会社に連絡し、解約や撤去の手続きや費用を確認しておくことが必要です。

広島県での解体工事は弊社にご相談ください!

連絡先
以上、解体工事の前にチェックしておくべきポイントを2つ紹介しました。
解体工事は、一見簡単に見えるかもしれませんが、実はさまざまな手続きや注意点があります。
そのため、解体工事を行う際には、信頼できる業者に依頼することが大切です。
株式会社KARITAは、広島県広島市に拠点を構え、広島県内で解体工事・アスベスト除去を行っている業者です。
木造・鉄骨造・RC造など、建物の構造や規模を問わず柔軟にご対応しており、アスベストの有無や処理方法についても、専門知識と経験を持って対応いたします。
広島県で解体工事・アスベスト除去をお考えの方は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
お客様のご要望に応じて、最適なプランをご提案いたします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

解体工事のプロを目指すなら株式会社KARITAへ!

解体工事のプロを目指すなら株式会社KAR…

広島市を中心に広島県内で活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しています。 株式会社KARITA …

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解体工事の所要日数

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解…

広島県広島市に拠点を構え、解体工事などを手がけている株式会社KARITAです。 今回は、解体工事の所 …

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

解体工事・アスベスト除去のプロとして活動する株式会社KARITAです。 今回は、アスベスト廃棄物の処 …

お問い合わせ  採用情報