投稿日:2023年4月23日

依頼前にチェック!家を解体する際の注意点とは?

こんにちは!広島県広島市を拠点に、県内で戸建て、アパート、マンション、店舗、施設などの建築物の解体工事やアスベスト除去を行う解体業者の株式会社KARITAです。
現在、家を解体したいと思っている方も多くいらっしゃるでしょう。
では、家の解体を依頼する時にはどのようなことに注意するべきなのでしょうか?
今回は家を解体する際の注意点について、詳しくご紹介いたします!

更地は固定資産税が上がる可能性がある

ポイント
建物を解体した時に注意すべきポイントとして、固定資産税や都市計画税が上がることもあるという点に注意しなければいけません。
固定資産税や都市計画税は、土地の上に居住用の建物がある場合、減税を受けられるという特例が存在します。
また、固定資産税は解体を行うことで最大6倍になることもあるので、解体前にしっかり確認することが大切です。

解体後は建物滅失登記を行う

建物は建築したときに登記されますが、解体した際には、これをなくす建物滅失登記を行う必要があります。
滅失登記は自分で手続きを行う必要があり、滅失登記を済ませていないと、建て替えができなくなったり、もう存在していない建物に固定資産税がかかったりといった問題が発生することがあります。
他にも、滅失登記には申請義務があるので、建物を解体したのにもかかわらず登記を行っていないと、10万円以下の過料が科される場合もあるので注意が必要です。
滅失登記の手続きは、土地家屋調査士に代行してもらうことも可能ですが、比較的行いやすいため、ご自身で手続きをすることもできます。
具体的には、法務局で建物の登記簿謄本を取得し、建物滅失登記申請書をつくります。
そして、解体業者から登記事項証明書や印鑑証明書を受け取って、法務局で登記申請するという流れで行うと良いでしょう。

KARITAへご相談ください!

お問い合わせ
建築物の解体工事やアスベスト除去業者をお探しの方は、株式会社KARITAへご相談ください!
戸建てやアパート、マンション、店舗、施設など、さまざまな建物に対応しております。
お客様のご希望に沿うため、丁寧なヒアリングを行っておりますので、ご入用の際はぜひお気軽にお問い合わせください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

【求人】KARITAでは新規スタッフを募集中!

株式会社KARITAでは業務拡大を見据え、新規スタッフを求人募集しております!
入社した後は基本的な作業からお任せいたします。
資格取得支援制度や早出手当など福利厚生が充実しており、経験は一切不要で未経験の方も大歓迎です!
また、経験者の方は優遇させていただきます。
皆様からのご応募お待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

広島三菱観音 EPM建屋解体撤去工事

広島三菱観音 EPM建屋解体撤去工事

広島三菱観音のEPM建屋解体撤去工事をご紹介します。 広島三菱観音 EPM建屋解体撤去工事 解体工事 …

年末年始のご挨拶

年末年始のご挨拶

こんにちは、『株式会社KARITA』のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 早いもので …

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

解体工事・アスベスト除去のプロとして活動する株式会社KARITAです。 今回は、アスベスト廃棄物の処 …

お問い合わせ  採用情報