投稿日:2024年6月5日

解体工事における日本の規制と基準

こんにちは、株式会社KARITAです!
広島県広島市を拠点に、広島県内で解体工事やアスベスト除去を手掛けております業者です。
今回は、解体工事に関わる日本の規制と基準について、取り組みや業者選びのポイントをご紹介します。

日本における解体工事の法律と規制

提案する作業員
日本国内で実施される解体工事は、厳しい法律と規制を受けています。
その主な理由は、安全への配慮と環境保護です。
具体的には、解体工事を行う際に、労働安全衛生法や建設リサイクル法、廃棄物処理法などが適用され、それぞれの法律が厳密に定める基準を守る必要があります。
これらは、作業員の安全を確保するためだけでなく、発生する廃材の適正な処理やリサイクルを促進し、環境への悪影響を防ぐために設けられています。
また、解体に関連し、アスベストが使用されている建物の場合、アスベスト除去工事では労働者の健康を守るための規制が特に厳しくなります。
これは、アスベストによる健康被害を防止するため、除去作業に関する基準が設定されているからです。
作業中の粉塵飛散を防止するために、適切な防護具の着用が義務づけられています。

業者選定時の基準とは

解体工事を依頼する際、信頼できる業者を選択することが大切です。
そこで重視すべき基準の一つが、法規制への遵守です。
法令を守って作業を行える業者を選ぶことは、安全かつ環境に配慮した解体工事を実現するための基本となります。
また、解体工事においては、隣接する建物や近隣住民への配慮も求められます。
そのため、近隣への対応が適切かどうかも重要な選定基準の一つです。
次に、実績と経験の豊富さを見極めることも必要です。
複雑で多様な建築物が存在する中、様々な構造物に対応してきた経験は、解体工事を成功に導く要素となります。
業者の知見や実績を確認し、過去に手掛けた工事の種類や規模を把握することで、その業者が求めるサービスを提供できるかどうかを判断する材料となります。

法規制への適合性

弊社は、広島県内の様々な解体工事を安全かつ遵法作業で行っております。
法規制に対する深い理解と、その遵守への取り組みは、お客様に安心してサービスをご利用いただくための基盤となっています。
弊社は解体前の調査を徹底し、発生する可能性のある問題を事前に特定して対策を講じます。
これにはアスベストなどの有害物質が含まれているかの確認や、適切な処理が含まれます。
また、近隣住民とのコミュニケーションも重視しており、解体工事の進行に伴う不安やリスクを最小限に抑えるため努力しております。

解体工事は株式会社KARITAにお任せください!

お問い合わせタイル
弊社は、木造住宅から大規模な商業施設まで、多岐にわたる解体工事に対応が可能です。
これまでの経験を生かし、常にお客様の立場に立って、最適な解体計画を提案いたします。
解体におけるご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解体工事の所要日数

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解…

広島県広島市に拠点を構え、解体工事などを手がけている株式会社KARITAです。 今回は、解体工事の所 …

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理について

株式会社KARITAの解体工事・アスベス…

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理についてお話しします。 弊社のモットー 私たちは、解体 …

解体工事のプロを目指すなら株式会社KARITAへ!

解体工事のプロを目指すなら株式会社KAR…

広島市を中心に広島県内で活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しています。 株式会社KARITA …

お問い合わせ  採用情報