投稿日:2023年12月3日

アスベストが用いられているかどうかを見極める方法

こんにちは!
広島県広島市に拠点を構える、株式会社KARITAです。
解体工事・アスベスト除去の専門業者として、解体工事を通じて街の再生・再構築を後押しし、地域の発展に貢献してまいりました。
木造はもちろん、鉄骨造やRC造の建物にも対応しており、小さな建物から大きな建物までご依頼の規模を問わず、いかなる建物でも確実にリセットいたします。
今回は、住宅にアスベストが用いられているかどうかを判断する方法についてご紹介いたします。
解体工事をご検討中の方や、信頼できる解体業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

アスベストの使用を見極める方法

女性
アスベストは、昔は建築材料や消防用品などに広く使われていた繊維状の鉱物ですが、呼吸すると肺がんや中皮腫などの重大な病気を引き起こすことが分かりました。
そのため、アスベストの使用や処理に関しては、厳しい法律が制定されています。
しかし、アスベストは目に見えないほど細かく、素人では判断が難しい場合があります。
そこで、アスベストが用いられているかどうかを見極める方法をご紹介します。

建築時期

アスベストは、2006年以降は新築や改築の際に使用できなくなりました。
その前の時期でも、1980年代から1990年代にかけては、アスベストの危険性が認識され始め、使用量が減少しています。
したがって、2006年以前に建てられた建物であれば、アスベスト使用の可能性が高くなります。

用いられている素材を確認する

アスベストは、主に屋根や壁などの断熱材や防火材として使われていました。
そのため、波板や石綿セメント板などの素材には注意が必要です。
また、天井や床下などに敷かれた断熱材や防音材も疑わしい場合があります。

専門業者に見てもらう

アスベストの使用の有無を確実に知りたい場合は、専門業者に見てもらうことをおすすめします。
専門業者であれば、アスベストを含む素材を目視で判別するだけでなく、サンプルを採取して分析することで、アスベストの種類や濃度を正確に測定することができます。

アスベスト除去も承っています!

連絡先
広島県で解体工事・アスベスト除去のご対応は株式会社KARITAにお任せください!
木造・鉄骨造・RC造など、建物の構造や規模を問わず、柔軟にご対応いたします。
マナーや身だしなみに気を配り、施工前のごあいさつ回りはもちろん、防塵シートや散水などを用いて可能なかぎり騒音・振動を出さないよう、近隣に注意しながら施工いたします。
お客様からのご依頼やご相談は随時受け付けておりますので、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
株式会社KARITAは、広島県で解体工事・アスベスト除去のプロとして、お客様のご要望に応えることをお約束いたします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解体工事の所要日数

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解…

広島県広島市に拠点を構え、解体工事などを手がけている株式会社KARITAです。 今回は、解体工事の所 …

年末年始のご挨拶

年末年始のご挨拶

こんにちは、『株式会社KARITA』のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 早いもので …

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理について

株式会社KARITAの解体工事・アスベス…

株式会社KARITAの解体工事・アスベスト処理についてお話しします。 弊社のモットー 私たちは、解体 …

お問い合わせ  採用情報