投稿日:2024年1月26日

アスベスト含有建材の撤去方法についてご説明します

こんにちは!
解体工事・アスベスト除去を行っている株式会社KARITAです。
広島県広島市に拠点を構える弊社は、建物の種類や構造問わずさまざまな解体工事にご対応しています。
ご依頼主様のご希望に沿った施工をご提供することはもちろん、近隣住民の皆様への配慮も徹底し、地域の発展に貢献できるような解体工事を心掛けてまいりました。
この記事では、アスベスト含有建材の撤去方法についてご説明します。
解体工事をご検討中の方や、信頼できる解体業者をお探しの方は、ぜひご参考ください。

アスベスト含有建材とは

スーツの男性
アスベスト含有建材にはさまざまな種類があり、一般的には飛散性の高さによってレベル1からレベル3に分類されます。
レベル1は最も飛散性の高い吹付けアスベストや吹付けロックウールなど、レベル2はアスベスト含有保温材や耐火被覆材、レベル3はスレートや窯業系サイディングなどがそれぞれ分類されています。

アスベスト含有建材の撤去方法

アスベスト含有建材を撤去する際には、専門的な知識と技術が必要です。
アスベストは微細な繊維であり、空気中に飛散しやすいため、適切な対策をしないと周囲の環境や人々の健康に影響を及ぼす恐れがあります。
そのため、アスベスト含有建材の撤去方法は以下のように分類されます。

密閉型

アスベストが飛散しないよう、ビニールシートやコンクリートで覆うなどして、アスベスト含有建材を完全に密閉する方法です。
この方法は、撤去作業が困難な場合や、建物の構造上必要な場合に適しています。

湿式

一般的な解体工事でよく用いられ、アスベスト含有建材を水で濡らしてから撤去する方法です。
水で濡らすことで、アスベストが空気中に飛散するのを防ぎます。

乾式

アスベスト含有建材を水で濡らさずに撤去する方法です。
この方法は、水を使うと建物に悪影響を与える場合や、水が使えない場合に適していますが、飛散防止のために高度な技術や設備が必要です。
いずれの方法でも、作業者は防護服やマスクなどの保護具を着用し、作業後は適切に廃棄処分を行わなければなりません。

広島県での解体工事は弊社にご相談ください!

仲間
株式会社KARITAは、広島県広島市に拠点を構え、広島県内で解体工事・アスベスト除去を行っている業者です。
木造・鉄骨造・RC造など、建物の構造や規模を問わず柔軟にご対応しており、アスベストの有無や処理方法についても、専門知識と経験を持って対応いたします。
広島県で解体工事・アスベスト除去をお考えの方は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
お客様のご要望に応じて、最適なプランをご提案いたします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事の業者なら広島県広島市の『株式会社KARITA』へ
株式会社KARITA
〒732-0814
広島県広島市南区段原南1丁目17-17-1
TEL:080-5621-3033 FAX:082-261-3223


関連記事

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解体工事の所要日数

【ご依頼受け付け中】意外と知らない?!解…

広島県広島市に拠点を構え、解体工事などを手がけている株式会社KARITAです。 今回は、解体工事の所 …

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

アスベスト廃棄物は適切な処理が必要です!

解体工事・アスベスト除去のプロとして活動する株式会社KARITAです。 今回は、アスベスト廃棄物の処 …

解体工事のプロを目指すなら株式会社KARITAへ!

解体工事のプロを目指すなら株式会社KAR…

広島市を中心に広島県内で活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しています。 株式会社KARITA …

お問い合わせ  採用情報